スタッフブログ

気が付けば8月です。
今年も例年通り暑く、夏真盛りなイメージが強い今日この頃です。
子供達は夏休みに入り、羨ましい気分になります。

今回は、ホームページではなくツールの話を少々。
以前のブログでも地図や事務所案内について触れていますが、今回は名刺について触れたいと思います。
名刺はビジネスマンの顔と言われ、外回りの営業などをされている方は多くの名刺を毎日の様に配っているかと思います。
企業や個人の違いはありますが、自分(自社)の商品に興味を持って貰う為には、相手の印象に残る事が大切です。
トークスキルで大きく印象は変わりますが、実は名刺1枚でも印象は変わると言われています。

例として外回りの営業を出しましたが、士業事務所の方も名刺を配る機会は多いかと思います。
無料相談などで事務所に来た方に名刺を渡すと思いますが、その場で受任に至らないケースもあるかと思います。
相談する側もホームページを見比べ、無料相談を利用し、自分に合った人を探します。
従って、印象に残る事はとても大切になります。

バリエーションが豊富な名刺

前述の通りトークスキルで大きく印象は変わります。
ですが、家に帰ってから名刺を見返して相談した事や先生のイメージを思い出す。
という事も多くあります。
カラーだったり、写真が載っていたり、扱っている業務が載っていたり、などの方が同じ名刺でも印象に残ります。

  • カラー
  • 事務所のロゴマーク
  • 写真
  • 地図
  • 取扱い業務
  • サービスポリシー
  • 無料相談受付などの掲載
など、名刺に掲載する事柄もバリエーションが豊富です。
少ないスペースを上手く使い、アピールする事が今の時代の名刺の役割なのかもしれません。

最近は本当、電車に乗っていても周りはスマートフォンユーザーに溢れていますね。指でモニターをつるつるっとやって、画面の中の世界を鋭い眼光で追いかけている様は、ちらちら観察しているとなかなかにおもしろかったりします。目の動きと、指の動きが。

日本のスマートフォンの普及率は、およそ20パーセントほどということです。これは、前年から比べると3倍にもなる数字だとか。携帯電話(ケータイ)の所有率はいまや98パーセントと、ほぼ100パーセントに近い数字となっています。

今後はスマートフォンも伸びを見せそうです。

小さなパソコンといっても過言ではないスマートフォン

スマートフォン(スマホ)は、携帯電話(ケータイ)と異なり、ウェブページをパソコンで見ているのと同じ状態で閲覧できるというメリットがあります。

情報量の多い、士業事務所さんや、ニュースサイトでもいちいちスクロールやページ移動をする必要もなくスムーズに読み進められます。
画面の拡大・縮小も指のを使えば自由に行えるので、よほど開業や句読点がないページでなければ、読むのに苦労しないのではないでしょうか。

弁護士や、社会保険労務士など、士業事務所のホームページを閲覧する人は何かしらの問題解決の糸口を探って、ホームページに訪れていることが多いです。
電車での移動中や寝る前に調べものを、という場合に便利なスマートフォンですから、今後、スマートフォンからの閲覧数も増える可能性はないとは言い切れないのではないでしょうか。

ユーザー求めている情報をある程度掲載して、さらに詳しい内容については問い合わせていただく、そんなホームページを心掛けていけば、顧客獲得も狙っていけるかもしれません。

今回のスタッフブログでは事務所の地図について触れたいと思います。
士業事務所のホームページも一般企業のホームページも来所(来社)してもらうことがある場合、ほぼ必ず所在地への地図をホームページ上に掲載しています。
来所(来社)してもらうのだから、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが。
ですが、単に地図と言っても様々です。

代表的な地図と言えばグーグルマップ

事務所(会社)のアクセスページで目にする地図で代表的な地図と言えばグーグルマップがあります。
グーグルマップは無料で使用可能、拡大縮小、上下左右の範囲の移動、など非常に便利です。
では、使い勝手が良いグーグルマップがあるにも関わらず何故オリジナルの地図を作成するのか。

オリジナル地図のメリット

オリジナル地図のメリットとして「お客様の目線に立って事務所への行き方を示す」ことが可能です。
日頃の通勤で見掛ける何気無い風景や目印、無意識に事務所や会社へと向かう道でも、初めて訪れる人からすれば分からないことばかりです。
そんな時にオリジナルの地図があるとどうでしょうか。
毎日通勤している皆様が、一番分かり易いと思う目印(建物など)や行き方が記載されている訳ですから、グーグルマップよりも親切な地図だと思います。

他のツールに使うことが可能

また、オリジナル地図はホームページに掲載するほか、名刺や事務所案内などのツールに使うことも可能です。
名刺も事務所案内も人に見てもらうものですから、事務所への行き方を掲載することは必要です。
オリジナル地図は名刺や事務所案内などのツールに使うにも適しています。

  • 他の事務所と地図が被らない
  • デザイン性が優れているので名刺や事務所案内に使っても違和感が無い
などの点が挙げられます。

問題解決!できるホームページ」は日々、改良がされているわけですが。

先日からギャラリーページが動き始めているわけで。

各士業事務所さんの、最寄駅から事務所までの道のりであったり、士業の先生自身のお写真であったり、そして相談に行くときにどうしても気になる相談室のお写真などなどを、私たちスタッフが実際に事務所を訪問して素材を集めています。

やはり、相談に行く側としては、

「法律事務所や、士業事務所って、どういうところなのかな」
「弁護士や税理士の先生って、どんな方なんだろうか」
「相談室はどういう感じなんだろう」

ということが気になるのでは、と思います。
法律相談を抱えてお悩みの方の不安をこのギャラリーで少しでも軽減できれば、それはとても嬉しいことです。

ちなみに、写真は実はFacebookページに掲載してあるものを、使っています。
スカイアークシステムさんが作成したMTプラグインを利用させていただいてます。

こんにちは。
ポーカーフェイスの島田です。
今回のスタッフブログは、ホームページの色合いや写真などについて簡単に触れたいと思います。

ホームページ色合い

ホームページの色合いと言っても背景の色から文字の色から様々です。
個人の趣味のホームページならば自分の好きな色を使えば良いでしょう。
ですが、企業や士業事務所のホームページは社長や所長の好みだけで色合いを決めることはできません。
それぞれの色が持つイメージからか、業務の分野(テーマ)に合った色があります。

業務の分野(テーマ)に合った色合い

例えば相続ですと暖色系、企業法務ですとブルー系の色が使われる傾向があります。
極端な例ですが、遺言についてのホームページの背景が黒だと、何だか見る気がしません。
折角のホームページやコンテンツも見て貰わないと意味がありません。

業務の分野(テーマ)に合った写真

テーマに合っているか合っていないかは、色に限った話ではありません。
トップページで使用する写真が与えるイメージも非常に大きいです。
例を挙げますと、

  • 相続では家族の写真
  • 離婚では女性の写真
  • 企業法務ではビジネスマンの写真
  • 地元密着をアピールする場合はシンボルとなる建物
などがあります。
上記は一例に過ぎませんが、やはり写真の持つイメージも大切だと感じさせられます。

こんにちは、ポーカー・フェイスの青田です。

当社はホームページ制作だけではなく、コンサルティングや、事務所案内、地図、ロゴマーク、名刺、パンフレットなどの営業ツール制作も行っています。

実際に、ホームページ制作のプランのほかにツール制作パックといったツールすべてをパックで制作するプランもあります。
 

現在、とある社労士の先生の事務所案内の企画書を作成しています。
当社はホームページを制作する場合でも、名刺や事務所案内などを制作する場合でも、まずは無料相談によるお打合せからスタートするのですが、そのときに事務所の理念やサービスポリシー、打ち出したい内容などを入念に掘り下げていきます。

ですので、結果として事務所のパンフレットとして出していくべき要点がまとまったものが仕上がります。当社には士業専門の強みがございますので、これまでの実績から得たノウハウを持って、適切なパンフレット作りを行ってまいります。

事務所案内の活用方法

事務所案内はお客様にお渡ししたり、企業や士業の先生にあいさつに伺う場合に、お渡しするなどの利用方法がります。

事務所案内をお渡しすれば一目でお客様に自分の事務所がどういったものかということが伝わりますし、稟議書を回す際にも資料として添えていただけます。なにより、「ちゃんとしている感」も与えられるので、一度作っておくと便利です。

インターネット広告サービス アドワーズ

こんにちは。ポーカー・フェイスの青田です。
3回目のスタッフブログは、私が担当させていただきます。何を書こうか悩んだのですが、別に「先週スカイツリーに行ってきたんですよー!」なんて報告は誰も求めていないと思うので、今回はアドワーズと呼ばれるクリック課金型のインターネット広告サービスについて、少し触れてみようと思います。

そもそもアドワーズとは何なのか?

インターネットは日常で使うだけ、という方にとっては、あまり聞きなれない単語なのではないかなと思います。アドワーズというのは、先にも触れましたが、インターネットの広告サービスのことです。
たとえば、インターネットを接続した状態で、グーグル検索を用いて気になる事柄(たとえば、「相続 相談費用」や「遺言作成 地名)」など)を検索するとしましょう。すると、ページの上部にクリーム色で囲われた部分、右側に縦長のリンク一覧が出てくると思います。

この部分に表示されているのが、いわゆる「インターネット広告」です。この部分の広告名称を、グーグルでは「Adwords(アドワーズ)」、ヤフーでは「スポンサードサーチ」と言います。あらかじめ広告主が登録しておいたキーワードが検索されると、検索結果のページ上部に広告が掲載されるという仕組みです。

 

アドワーズの活用

ではなぜ広告が上部に出ることが望ましいのか。結論から言うと、ご存知の方も多いかもしれませんがウェブページの検索結果は後ろにいくほど見られなくなるからです。
インターネットで何か検索をした場合、通常はページを上から見ていきますよね。そして、表示されたページのタイトルや概略を見て、いかに自分が欲している情報とリンクしているかを見極め、訪れるはずです。

大体この作業は検索結果の1ページ目、見ても2ページ目の上部までで終わる、と言われています。
普段パソコンを使わないうちの母も、大体検索結果は2ページ目まで見ると疲れてしまって探す気が失せるといっていました。

そんな場合に、検索結果の上部に自分の探していた情報が出ていたら、思わずクリックしてしまいますよね。見込み客を優先的に誘導するものとして、アドワーズ(またはインターネット広告)は活用できます。

もちろん、広告の内容は何でもいいわけはなく、見込み客が検索するようなワードをうまく利用しなくてはなりません。
モバイル(携帯電話)や、地域を絞った掲載など、掲載方法を選ぶことも可能ですので、地域を絞った集客なども可能になります。

ただ、ポイントのずれた広告は広告自体の品質を下げることにもなりますし、そうすると広告が表示されなくなってしまいますので注意が必要です。

第2回目の更新となるスタッフブログですが、今回は当ホームページ作業担当の島田がお送りします。
スタッフブログは、第1回目の更新をした青田と、わたし島田で更新します。
宜しくお願いします。
前置きは程々に、今回「問題解決!できるホームページ」はリニューアル作業を迎えた訳ですが、折角なので皆様の目には映らない作業(裏話)を少々したいと思います。

リニューアルの経緯

リニューアル作業に至った経緯として、大きく2つの理由がございます。

  1. 士業事務所さがしをする人にとって使いやすいページにしよう
  2. 掲載事務所様にとって事務所の更なる発展のお手伝いをしよう

一言に使いやすいと言っても、見た目(デザインやレイアウト)から検索システムから考える事は多数あります。
今回の更新では検索システムについて触れたいと思います。

「問題解決!できるホームページ」の特徴

当ホームページが他の検索ポータルと最も違う点として、各先生方が、日頃の業務で使用している名刺や事務所案内をpdfファイルとして閲覧できる点が挙げられます。
名刺や事務所案内を掲載する事で、広告的な効果の期待や他事務所との差別化を目的としています。
このような情報を付加することで、士業事務所さがしをする人に強いアピールができればと考えています。
名刺掲載事務所・事務所案内掲載事務所はトップページだけではなく、各検索結果の画面(例えば、無料相談・弁護士・債務整理など)からも見ることができるようにしました。

また、今回のリニューアル作業で取り入れた1番大きな変化として、「平日19時以降も対応できる事務所」を検索できるようにしました。

コラムでも取り扱った話題ですが、「平日夜間も対応できる事務所」は一般的な会社員の方をはじめ、多くの人に需要があるかと思います。
士業事務所さがしをする人が、少しでも使いやすいと思っていただければ幸いです。

また、今回のリニューアルでは「地域からさがす」の見た目を分かりやすくしたほか、士業事務所が多い都市は市単位の検索もできるようにしました。

  • 神奈川県:横浜市、川崎市、その他
  • 大阪府:大阪市、その他
  • 愛知県:名古屋市、その他

リニューアル作業の裏話(?)

話が長くなってしまいましたが、最後に皆様の目に映らない作業(裏話)を1つ。


リニューアル作業に伴う個別ページ(士業事務所の紹介ページ)を検索にヒットさせるための作業は、

掲載事務所のホームページを見る

無料相談・土日祝日・平日夜間・取扱業務などを調べる

個別ページの掲載内容の統一化

検索にヒットさせるためのタグを登録

と、地味ですが割と手間の掛かる作業で、現在進行形で作業中です。
今後とも当社および、当ホームページを宜しくお願いします。

「問題解決!できるホームページ」に、スタッフブログを解説いたしました!

今後は、おもしろいなと思ったことを書こうと思うのですが、第1回目ということですので、まずは簡単に当サイトについて紹介してみます。

 

問題解決!できるホームページとは

「問題解決!できるホームページ」は、無料相談や夜間対応、土日祝対応など事務所の特徴、債務整理や相続などの分野で、士業事務所を検索することができるポータルサイトです。

その他、他のポータルサイトにはないシステムとしては、名刺掲載事務所や、事務所案内掲載の事務所様などでも事務所を検索できるという点です。
法律家の事務所へ訪れる機会はめったとないので、どういう方が対応をしてくれるのか、どういった事務所なのかなどの不安を抱いているお客様は少なくないはずです。そういった方に事前に情報を提供することが可能なシステムとなっています。

「問題解決!できるホームページ」は、士業事務所さがしをしているお客様に対して、適切な情報提供することを目的として運営しております。

通常、掲載には事前の審査がございますが(現在募集を中断しております)、当社にホームページの制作をご依頼いただきました事務所様は、審査なしで掲載させていただくことが可能となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1