相続のホームページ特集

  • 相続開始後に必要な手続きは山ほどあります。 また、 相続には期限もあります。
  • 相続開始前に行うべきことが必要な場合も考慮すると長期に及ぶ作業になります。

内容が分からず時間が非常に掛る分野ですので専門家に依頼するメリットは多くございます。
またどの専門家に依頼してよいかについても分かりにくいテーマです。

相続発生後のタイムスケジュール概略

相続発生からの流れ

3ヶ月以内

被相続人の死亡
  • 死亡診断書、死亡届出書の市区町村への提出

通夜・葬儀・告別式

遺言書の有無の確認

公正証書遺言以外の遺言書は家庭裁判所での検認が必要となります。

四十九日法要

  • プラスの財産・マイナスの財産の調査と確定
相続人の確定
  • 被相続人の出生から死亡までの戸籍(除籍・改製原戸籍)謄本の取り寄せ
  • 被相続人の戸籍の附票の取り寄せ
  • 相続人全員の戸籍謄本の取り寄せ
  • 相続人全員の印鑑証明書の取り寄せ
  • 相続関係説明図の作成
相続の承認又は放棄(3ヶ月以内)
  • 単純承認、限定承認、相続放棄を選択
  • 限定承認、相続放棄を選択される場合は、3ヶ月以内に家庭裁判所へ申述書を提出

4ヶ月以内

遺産分割協議書の作成

預貯金口座の解約・名義変更

所得税等の準確定申告(4ヶ月以内)

10カ月以内

不動産などの相続財産の名義変更

名義変更に期限はありません。被相続人の名義のまま長期間放置しておくと、新たな相続が発生して相続関係が複雑になる場合があります。

  • 土地・家・マンションなど不動産、自動車などの動産、株式、ゴルフ会員権、知的財産権、不動産賃借権など
相続税の申告・納税(10ヶ月以内)

相続に関係性の高い専門家


 
川崎相続相談ルーム - 相続税分野の税理士による相続相談の窓口
  • 資料を持参いただければ、無料で相続税の簡易試算が可能
  • 相続税申告15万(税別)~
  • 無料相談実施中

相続に関係性の高い専門家は数が多くなってしまいますのでワンストップで受け付けてくれるホームページに相談してみるか、司法書士や税理士などの相続手続きにメインで関わる専門家に相談して、他の専門家をご紹介いただくような流れで進めてみるのがよろしいかと思います。

相続ワンストップサイト

ジャンル別