ツール(名刺)

気が付けば8月です。
今年も例年通り暑く、夏真盛りなイメージが強い今日この頃です。
子供達は夏休みに入り、羨ましい気分になります。

今回は、ホームページではなくツールの話を少々。
以前のブログでも地図や事務所案内について触れていますが、今回は名刺について触れたいと思います。
名刺はビジネスマンの顔と言われ、外回りの営業などをされている方は多くの名刺を毎日の様に配っているかと思います。
企業や個人の違いはありますが、自分(自社)の商品に興味を持って貰う為には、相手の印象に残る事が大切です。
トークスキルで大きく印象は変わりますが、実は名刺1枚でも印象は変わると言われています。

例として外回りの営業を出しましたが、士業事務所の方も名刺を配る機会は多いかと思います。
無料相談などで事務所に来た方に名刺を渡すと思いますが、その場で受任に至らないケースもあるかと思います。
相談する側もホームページを見比べ、無料相談を利用し、自分に合った人を探します。
従って、印象に残る事はとても大切になります。

バリエーションが豊富な名刺

前述の通りトークスキルで大きく印象は変わります。
ですが、家に帰ってから名刺を見返して相談した事や先生のイメージを思い出す。
という事も多くあります。
カラーだったり、写真が載っていたり、扱っている業務が載っていたり、などの方が同じ名刺でも印象に残ります。

  • カラー
  • 事務所のロゴマーク
  • 写真
  • 地図
  • 取扱い業務
  • サービスポリシー
  • 無料相談受付などの掲載
など、名刺に掲載する事柄もバリエーションが豊富です。
少ないスペースを上手く使い、アピールする事が今の時代の名刺の役割なのかもしれません。