医療過誤とは、医療現場での事故のうち医療側の過失が原因の事故を言います。
体内への医療器具の置き忘れや手術時の大きなミス、診断時の致命的な誤りなどがございます。
医療過誤の主な解決方法は示談(話し合い)による解決と裁判による解決となります。
いずれの方法もメリットとデメリットがありますので弁護士(法律事務所)のホームページでご確認ください。

一般社団法人の設立は資本金に当たる金銭の用意の必要がなく、設立時の社員が2人以上いれば設立が可能です。
また、社団法人と違い公益性が問われず登記のみで設立ができます。
詳細は行政書士のホームページでご確認ください。

意匠登録とは物のデザインを登録することです。
意匠登録により保護されるものとして、「物品の形状・模様・色彩」が挙げられます。
意匠登録出願に関する詳細は特許事務所(弁理士)のホームページでご確認ください。

医院・歯科医院には一般的な会計にはない特有の税務や会計処理が存在します。
また、医療法人の場合と個人病院の場合でも様々な違いがあります。
詳細は税理士のホームページでご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1