検索エンジンで相続弁護士のホームページを探す場合


相続で弁護士を探す場合ダイレクトに「遺産分割 弁護士」といったキーワードで検索される方は少ないようですが、弁護士を探すのであれば「遺産分割 弁護士」や「遺留分減殺請求 弁護士」といった業務内容プラス弁護士という検索ワードが向いております。


実際の相続弁護士の検索ワードとしては次のようなものがよく使われています。


遺産相続 

遺産相続というキーワードに弁護士はあまりピンとこないようですが、一般の方は遺産相続というキーワードをよく使われます。弁護士を付ける場合「相続 弁護士」となりある程度の検索ボリュームがありますが、離婚と違い少し範囲が広くなってしまいますのでもう少し絞り込んだほうがよろしいかと思います。


遺産相続トラブル

相続のホームページは税理士、司法書士事務所も多くのホームページを公開しておりますので、交渉など弁護士業務のホームページを探す場合「トラブル」と付けると検索精度が上がります。ここでも「相続トラブル 大阪」など地域ワードとの組み合わせで法律相談に行く弁護士を検索することが可能になります。

以前に「とは」検索を提唱したという方が話しているのを聞いたことがありますが、相続の場合まず知識吸収から入る方も多いので、とは検索で「相続放棄とは」「遺留分減殺請求とは」など業務でまず検索して、その後に法律相談に行く法律事務所を「相続 弁護士 ホームページ 大阪」などの地域ワードを付け加えたキーワードで検索してみるのがよろしいかと思います。