成年後見

成年後見制度とは知的障害、精神障害、痴呆症などにより判断能力が十分でない方を保護するため、本人の行為能力を制限し、法律行為を行う制度のことを指します。