障害年金

障害年金には障害基礎年金(国民年金)と障害厚生年金(厚生年金)があります。
障害基礎年金は、制限はございますがすべての国民を対象とした基本となる年金です。
労働者においてはその上に障害厚生年金が加えられます。
詳細は社会保険労務士のホームページでご確認ください。