ユーザビリティ

2012年現在googleのパンダ・アップデートで指摘されていることはコンテンツの質に関しての評価ですが、ナビゲーションについても評価の対象となっているとのことです。ホームページの制作においてはこのようなことをユーザビリティという概念でとらえています。

操作の分かりやすさ、構成の分かりやすさ、見やすさ、反応の良さ等ユーザの側に立って考えていく事が何より重要です。

弁護士のホームページで業務内容のページをクリックして入ったページで迷子になってしまったり、業務内容のページから費用を見たいがどこにあるのか全く分からないなどというのは望ましくありません。

※ユーザビリティとはホームページの使いやすさのこと。容易な操作でアクセスでき、スムーズに次の行動を起こせることが優れたユーザビリティにつながる。