不動産登記とは、建物や土地について、所在や面積などの物理的状況と、所有者の住所氏名・担保権の有無などの権利関係を法務局が管理する登記簿に掲載して、一般に公開することで不動産取引の安全や信頼を図る制度を指します。
登録手続きは複雑なため、詳細は司法書士のホームページでご確認ください。

賃貸借契約書、信託受益権売買契約書、媒介契約書、不動産管理処分信託契約書、不動産売買契約書など不動産には多くの関連契約書がございます。
詳細は司法書士のホームページでご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1