M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略で企業の合併や買収の総称を指します。
一般的にM&Aと言う場合は企業だけではなく、広く提携までを含みます。
M&Aには「株式譲渡・新株引受・株式交換」、「事業譲渡」、「合併」、「会社分割」など様々な方法があります。

ABLとは「Asset Based Lending」の略で企業の流動資産を担保の主体とした融資、企業の在庫や売掛債権を担保として行われる融資のことを指します。
流動資産一体担保型融資とも言われております。
経済産業省では「ABLは企業の事業そのものに着目し、事業に基づく様々な資産の価値を見極めて行う貸出」と定義しています。
事業に基づく様々な資産とは、債権(売掛金等)、動産(商品在庫・原材料・機械設備等)を指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1