弁護士インタビュー特集

弁護士の考えが分かれば、安心だという意見にお応えします。

債務整理 交通事故 労働問題 残業問題
離婚 相続 医療過誤 借地借家問題
企業法務一般 企業倒産問題 債権回収 刑事弁護
刑事告訴 マンション管理トラブル 少年事件 成年後見
行政処分 性暴力問題 出張相談 その他

新着インタビュー

横浜戸塚法律事務所
・・(略)依頼者の皆様とのコミュニケーションを大事にし、事案の進捗状況の報告を定期的に行うとともに、迅速な処理を行うことで、依頼者の皆様のご要望に沿った形での早期解決が図れるように努めています。


茨城県西・栃木県南地域 刑事事件相談弁護士サポート
・・(略)刑事事件において、警察官や検察官との対応に慣れている方は多くなく、その対応を誤ってしまうことも少なくありません。そのため、早期に弁護人が入ることで、対応を適正に行っていくことが期待できます。 また、被害者の方がいる事件においては、早期に被害者の方と示談交渉等を行うことで、そうした交渉の結果を刑事処分に反映させられる可能生が高まります。


弁護士による茨城県エリア債務整理・自己破産相談(茨城県常総市)
・・(略)当事務所は、弁護士が良いと思う方針を提案するのは当然のこととして、お客様と共に「悩む」時間を大切にしています。そのような「悩み」の中から、お客様にとっての最良の解決方法が見つかることも珍しくないのです。 そういったことから、十分なお時間をお取りするために、無料法律相談に制限時間は設けていません。


茨城県西・栃木県南地域 債務整理・自己破産相談弁護士サポート
・・(略)債務整理・破産問題で弁護士にご相談に来られる方は,ご本人が自分の力でどうにかしようと奮闘されてこられた方がほとんどです。そのために事態が深刻になり,日常生活に支障をきたしてしまう方も少なくありません。しかし債務整理・破産問題の多くは法的に適正な手続を取ることで解決ができます。


大阪不動産相談ネット
・・(略)複雑化した現代社会では、特定の分野だけを知っていればよいということはあり得ません。例えば、相続や離婚、あるいは会社における紛争において不動産の問題が生じている場合には、不動産の問題についても通じている必要があるのです。相続だけの専門家、離婚だけの専門家、会社法だけの専門家であってはなりません。 これこそがクライアントの方のニーズに応えることであり、当事務所の目指すべき方向だと考えています。


茨城県西・栃木県南地域 交通事故相談弁護士サポート
・・(略)弁護士に相談することのメリットは、ご相談に来られた方に起きている法的問題点について、一つ一つ疑問点を解消できるということが挙げられると思います。また、保険会社が提示する内容は、裁判で用いられる基準からすると低いことが多いですので、費用等を考慮しても、弁護士が関わることで、被害者の方が最終的に受け取る金額も高くなるケースが多数あります。


近畿圏企業の契約書サポ-ト(尼崎市)
・・(略)契約書の条項は、法的な問題点を吟味した上で、相手方と内容、条件をめぐって、自社に不利にならないよう交渉することになります。 当事務所は、契約書を作成・チェックするのみで終了するのではなく、その後の相手方との交渉に関しても、そのポイントを助言してサポートさせていただきます。 弁護士がより良い契約書の締結に至るまで、交渉方法も含め、分析・検討してアドバイスします。


茨城県西・栃木県南地域 相続相談弁護士サポート
・・(略)相続というと、プラスの資産に意識が行きがちですが、借金等の負債も注意しなければなりません。負債の額が大きい場合には、相続放棄や限定承認などについても検討をする必要があります。 このように相続・遺言の相談は,早期に検討することが有用な事項が多いため、できる限り早めにご相談をされることをお勧めします。


弁護士による茨城県エリア刑事弁護相談(茨城県常総市)
・・(略)日本の刑事裁判は、99.9%という極めて高い有罪率を誇ると言われていますが、決して「逮捕された人の99.9%が有罪になる」わけではありません。99.9%というのは、「裁判になった場合」つまり起訴された場合の有罪率です。逮捕等されて嫌疑をかけられても、半数前後は起訴されていません。つまり、「起訴」される前に、いかに効果的な弁護活動を行うことができるかという点が重要なのです。


川崎フォース法律事務所
・・(略)ご相談希望の方やご依頼者様の満足度を高め、他の法律事務所とは異なるオリジナリティと差別化を打ち出すことを一つの目標としております。目指すのは法的なトラブルに見舞われた闇夜の中でも一条の光で行く先を指し示してくれる「灯台」の役割です。


弁護士による茨城県エリア相続・遺言相談
遺言や遺産分割等でお悩みのお客様が必要性を感じたとき,すぐに相談できる専門家がいるべきであると考えています。 相続手続は、各段階毎にタイムリミットがあり、ご家族が亡くなられたあと、気持ちの整理もつかない内にこれらのタイムリミットが迫ってきてしまいます。


弁護士による大阪交通事故相談ネット
「加害者側の保険会社は立派な大企業だから、保険会社の言うことに間違いはない」、「立派な保険会社だから、適正に対応してくれるはずだ」と思っている方が多いと思います。 しかし、それは間違っています。保険会社は被害者の味方ではありません。・・(略)当事務所は、被害者の側に立って、保険会社と闘い、適正な損害賠償額を獲得するお手伝いをしたいと考えています。


弁護士による埼玉「相続・遺言」相談ルーム
法律の実務の発想と一般の方々の考え方が食い違うことが少なくありません。そうだからといって、弁護士が頭越しに一般の方々の考え方を否定してしまうことは適切な対応とは言えません。まず、依頼者の方に共感をし、そのうえで最善の解決について、ともに考え法的な観点から説明をして、最善の方向に導いていくことが大切だと思います。


自己破産・法人(会社)倒産サポート
破産をすることは苦しい決断になりますし、不安なお気持ちは十分に理解できます。破産は、どうしてもマイナスのイメージが先行しがちですが、決して人生の終わりではありません。 債務をすべて無くして、一旦、リセットし、再出発することができます。破産は、再出発するための最初の一歩に過ぎません。・・(略) 早めに弁護士等の専門家にご相談いただくことで、生活の再建に向けてより良い手段をとることができます。


よしなが法律事務所
・・(略)これまで法律相談をお受けする中で、弁護士への相談をちゅうちょされ事態が悪化してどうにもならない状態になって初めて相談される方が多いことを実感しました。 早く相談していただければ時間も費用も抑えて解決できることが多いです。 ・・(略) また、依頼者の方への報告は密に行っておりますし、ご質問等も随時受け付けておりますので、ご安心してご依頼いただけると思います。


ほしの法律事務所
法律相談=弁護士に依頼すること、ではありません。法律問題に直面して専門家の意見を聞いてみたいと思った時は、ぜひとも積極的に法律相談を利用して下さい。 ・・(略)実は、法律相談を行うことは弁護士にとっても大変有意義です。世の紛争には同じものは1つとしてなく、ご相談者様と一緒に解決にあたりたいと考えています。


茨城県西・栃木県南地域 離婚相談弁護士サポート
当法律事務所の弁護士及びスタッフは,ご相談をされる方々にとって「身近な」存在であるため,親身な態度,親切な説明に努め,そして費用についてもリーズナブルなものになるよう気をつけています。・・(略)離婚問題のご依頼に対して,中心となって対応をする1人の弁護士の他に,3人の弁護士がバックアップし,ご依頼の内容を様々な面でサポートする体制をとっています。


埼玉第一法律事務所(遺産相続)
・・・(略)そういった場合には、弁護士により処理の方法等が異なってくる可能性も高いですので、・・・(略)したがって、経験の蓄積により、より実践的なアドバイスが可能となることは多いといえるのではないでしょうか。


埼玉第一法律事務所(交通事故)
・・・(略)弁護士はこれまでの裁判例の蓄積によって確立された基準・・・(略)赤本基準の方が圧倒的に賠償金額が高く設定されているのです。特に慰謝料額などでは数百万の違いが生じることも多く、長期に入通院された、後遺症が残ってしまった等という場合には必ず弁護士に相談することをお勧め致します。


弁護士による茨城県央・県北離婚相談
離婚は人生最大の問題であるにも関わらず、悔しい思いを抱えた方が多くいらっしゃいます。 私たちは、そのような悔しい思いを抱えた方を減らしたいという思いから、利用しやすい法律事務所を徹底して目指しています。・・・(略) また、同性ではなく、異性であるからこそ、適切なアドバイスができる面もあるかと思いますので、女性、男性の弁護士が対応できるというのは、当事務所のメリットであると思います。


北九州の弁護士による交通事故あんしん相談
インターネットやテレビCMなどで、以前に比べると法律事務所や弁護士の敷居は随分と低くなったと思いますが、それでもまだまだ、弁護士に対する敷居は高いと感じています。・・・(略)当事務所は、弁護士が3名在籍していますので、「一日も早く相談に行きたい」「土日じゃないと相談に行けない」「夜間じゃないと相談に行けない」などのご希望になるべくお応えできる体制が整っています。


鈴木基宏法律事務所
確かに、企業法務を取り扱っている法律事務所は、ホームページによる集客に対して消極的な傾向にあります。


あたらし法律事務所
「弁護士的な分かりにくさ」「敷居の高さ」というお話をいただきましたが、私の知っている弁護士は皆いい人ばかりです。