刑事事件はスピードが大切

刑事事件はスピード勝負

刑事事件とは

簡単に言うと、犯罪をした者に対し罪を問う事件を指します。
凶悪犯、粗暴犯、窃盗犯、知能犯、風俗犯、公務執行妨害、住居侵入、器物破損など様々です。
「刑事」事件と言うくらいですから、刑事ドラマでは最も多く扱われるテーマです。
正直なところイメージは出来ても馴染みはありません。
ですが、明日は我が身、誰もが刑事事件に関わる可能性はあります。

逮捕・勾留された場合

一口に逮捕と言っても現行犯逮捕、令状逮捕(通常逮捕)、緊急逮捕と3種類があります。
割合としては約半数が令状逮捕、次いで現行犯逮捕、緊急逮捕となります。
逮捕後、留置の必要ありと判断された場合、最大で10日間の勾留があります。
勾留中はたとえ家族でも面会することは禁止されています。

接見

家族との面会が禁止されているので、被疑者(本人)は非常に辛い思いをします。
もちろん家族の方も心配でしょう。
ですが、弁護士のみは面会(接見と言います)が許されます。
本人にとっても家族にとっても少しでも気持ちを落ち着かせるために、弁護士の接見は大切です。

記事担当:島田